グルコサミン

グルコサミンとコンドロイチンで助け合い

階段を上るのが結構大変、膝にいつも痛みを感じる、こういった人に最善なのがコンドロイチンです。
そしてドラッグストアにいってみるとわかりますが、コンドロイチンとグルコサミンが一緒に配合されているサプリメントがたくさん販売されています。

では、どうして一緒にされているのでしょうか。
それにはちゃんとした理由があります。
実は一緒にすることでより高い効果を期待することができるのです。

まず、グルコサミンに関してですが、グルコサミンは、軟骨に働きかけ細胞を活発になるよう促してくれます。
ですから、コンドロイチンなどの物質を生成する手助けをするということです。
一番元となる原因を解決しようというのがグルコサミンの働きになります。

そしてコンドロイチンはというと、グルコサミンが元気にした細胞に栄養素と水分を保持することでさらなる力を与えてあげるという役割を果たします。
よって、軟骨が修復され、少しずつ痛みを抑えることができるのです。
このように、グルコサミンとコンドロイチンは段階が違いますが、それでも助け合い非常に強力なタッグとなります。
関節痛をなんとかしたくてサプリメントを摂取しようと考えているのであれば、この二つが混ざったものを試してみてはいかかでしょうか。


このページの先頭へ