グルコサミン

コンドロイチンに関しての正式名称

この成分の正しい呼び名はコンドロイチン硫酸です。
これは日本でも医薬品として知られているものです。
実際に病院などに行くと、処方してもらうことができ、効果を発揮します。

この成分を注射として用いる際にも、このコンドロイチン硫酸が使われます。
海外でも医薬品として利用されているのはこのコンドロイチン硫酸です。
ヨーロッパではこれが効果のあるものとしてかなり広く認知されています。

これは、すぐに効果が出るもので、実際に研究でそれが裏づけられているものです。
ですから安心して使用することができます。
しかし、サプリメントとして売られているものは、コンドロイチン塩酸塩です。
これは、即効性がありません。

ですから、毎日頑張って摂取し続けるときに効果を感じることができます。
実際に多くのコンドロイチンサプリメントの販売メーカーを見てみると、多くの人の感想が乗っています。
確かに医薬品ではありませんが、効果を実感することができるのです。

同じコンドロイチンであっても呼び名が違います。
自分が購入するこの成分がどの部類に入るかをしっかりと理解してから納得のもと購入することがたいせつです。
コンドロイチンの医薬品は、コンドロイチン硫酸です。


このページの先頭へ