グルコサミン

コンドロイチン硫酸の内容

コンドロイチンは二種類に分かれます。
一つが私たちがサプリメントで摂取できるものです。
それを塩酸塩コンドロイチンと呼びます。

それがどういったものかというと、比較的、時間をかけて効果を発揮するものです。
ですから、毎日摂取して時間をかけて効果を待つ必要があります。

一か月以上使用しても自分でどうだかよくわからないという場合はあまり効果がないということですので、使用法を考えてみることができます。
他の栄養素と一緒に飲んでみたり、摂取する時間も考えてみることができます。
しかし、ある人たちは、海外ではコンドロイチンが医薬品として用いられているというかもしれません。

実際に海外では医薬品として用いられています。
間違えてはいけないのは、それは塩酸塩コンドロイチンではなく、コンドロイチン硫酸塩になります。

ですから、コンドロイチン硫酸塩はヨーロッパで効果が高く、研究の結果、医薬品と認められています。
日本でも医師が処方するのがコンドロイチン硫酸塩となります。
医師に相談をしてそれから使用することができるのです
二種類あるコンドロイチンをまず理解してから使用することが大切です。
どちらにしても、個人差があるので、信じて利用してそれが良くなれば問題ないという事です。


このページの先頭へ