グルコサミン

コンドロイチンの効果に関して

コンドロイチンに関してたくさんの製品が販売されています。
気になるのが実際に効果を期待することができるのかといった点です。

コンドロイチンには二種類存在します。
一つはコンドロイチン塩酸塩です。
これが日本でサプリメントとして販売されているものです。

そしてコンドロイチン硫酸塩というもう一つのコンドロイチンがあります。
これが海外でも日本でも医薬品として認知されているものです。

コンドロイチン塩酸塩としてサプリメントで販売されているものは、医薬品ではないという点です。
医薬品の場合確かな効果が研究で裏付けされて、初めて国が薬としてみとめているものとなります。

コンドロイチン塩酸塩にかんしては、そこまでの効果が見られないのが現状です。
しかし、薬ほどの効果はないとしても、コンドロイチンであることには変わりがないので、毎日信じてあきらめずに使い続けることが大切です。

実際にそれで効果が出ている人もたくさんいます。
これは、研究結果がすべてではないことをしっかりと裏づけています。

ですから、合う、合わないがあるので使い続けることが大切です。
コンドロイチンは、本当に効果があります。

しかし、当然ですが、それだけ摂取しても何の意味もありません。
他の栄養素と助け合う時に力を発揮します。

このページの先頭へ