グルコサミン

コンドロイチンとコラーゲンの関連性

コンドロイチンと聞くと、どうしても、関節痛に聞くというイメージが先行しています。
それもそのはず、やはり何よりも関節痛、軟骨の補助にはコンドロイチンが欠かせません。
ですから、多くの人が少し年を取った人が摂取するサプリメントであると考えています。

だとしたら、それは非常に損しています。
コンドロイチンは、実は他の面でも活躍してくれるからです。

それがどんな面かというと、美容に関してです。
コンドロイチンにはもともと水分を保持する力があります。
つまり、潤ったお肌を保ちたいのであれば、コンドロイチンの摂取が欠かせないということです。

また、美容の面ではコラーゲンを摂取しているから大丈夫と思われるかもしれませんが、そのコラーゲン同士を結び付けてくれるのが、このコンドロイチンなのです。
ですから、更なる効果を期待したいのであれば、コンドロイチンの摂取が欠かせません。
あの有名なヒアルロン酸よりも保持する力が高いのではないかといわれています。

コラーゲン同士をぴったりとくっつけるノリのような役割を果たしてくれるのです。
ですから、関節だけではなく、美容にも高い関心がある人はぜひコンドロイチンをサプリメントの形で摂取することができます。

このページの先頭へ