グルコサミン

コンドロイチンとカルシウムで快適に過ごす

骨粗しょう症、これは最近ではなく、少し前から大きな問題として見られるようになってきました。
骨がカスカスになってしまう病気です。
この対策に多くの人がカルシウムを摂取すればよいのではないかと考えます。

確かにカルシウムの摂取が必要です。
そうしないと元となるものがありません。
骨の形成はカルシウムの摂取から始まります。

しかし、実はカルシウムだけを摂取してもあまり意味をなしません。
そこでさらに摂取が必要となるのがお肌にいいとされているコラーゲンです。

カルシウムを形成するうえで欠かせない物質といえます。
これだけでもカルシウムが出来上がります。

でもさらに効率的にカルシウムを作り出したいのであればコンドロイチンの助けが必要です。
コンドロイチンのすごいところは物質同士をつなぎあわせるノリの様な働きができるところにあります。
コラーゲン同士をくっつけたり、カルシウムに関しても、コラーゲンがよく働けるようにサポートすることで、カルシウムをサポートしてくれます。

ですから、強い骨をつくりたいのであれば、カルシウムの摂取だけでは意味がありません。
せっかく摂取するのであればコンドロイチンも一緒に摂取し、本当に強い骨を作り上げることができます。

このページの先頭へ