グルコサミン

グルコサミンとコンドロイチンを併用

インターネットのコンドロイチンのサプリメントの通販を見てみると、気づく点があります。
それがグルコサミンとコンドロイチンが一緒に配合されているものが多いという点です。
それには一緒にすると効果が倍増することが研究で分かっているからです。

どちらも軟骨の生成に役立ち、関節痛を和らげてくれることには変わりありません。
しかし、働きかける場所が少し異なるのです。
グルコサミンの場合は基本的に、軟骨自体に働きかけて細胞を活性化させます。
つまり、グルコサミンは、コンドロイチンを発生させるようにうながしているということです。

それで、コンドロイチンは水分を保持する働きをし、軟骨を守るように働きます。
グルコサミンが活性化させた細胞にコンドロイチンがさらなる栄養を与えることができます。

これらの栄養素は補い合うことができます。
多くのメーカーがこの二つの栄養素を抱き合わせてサプリメントにしているのにはこのような理由があったのです。
ですから、もし関節痛が原因でコンドロイチンをサプリメントで摂取しようと考えているのであれば、この二つが一緒になっているサプリメントを購入すれば更なる効果を期待することができます。
相性のよいこの二つの栄養素で快適な関節を目指しましょう。


このページの先頭へ