グルコサミン

コンドロイチンの安全に関して

基本的にコンドロイチンは軟骨を形成している物質です。
つまりもとから私たちの体の中にあるものなのです。
このことを考えると、摂取しても何の問題もないことを知ることができます。

またコンドロイチンが含まれている食べ物を見てみても、納豆、オクラ、山芋などです。
なじみの深い食べ物ばかりで確かに好き嫌いはあるかもしれませんが、多くの人が摂取しているものです。
サプリメントのもとになるものはサメの軟骨ですがこれもまた安全が確認されてからサプリメントとして加工されますので何の心配もいりません。

ただ、メーカーが指定する用量、用法はしっかりと守る必要があります。
なぜなら、栄養素、たべものには必ず合う、合わないがあるからです。
もし合わない場合は嘔吐、下痢のような症状が出ることも実際にあります。

そして基本的にサプリメントは子供には勧められていません。
どうしてかというと成長過程にあると変化が著しいからです。
また、妊娠中は胎児に影響を及ぼすこともあるのでそれを避ける必要があります。

コンドロイチンは非常に安全な栄養素ですが、摂取の仕方によっては問題が出る場合があります。
メーカーの指示によく精通してから摂取することが大切であるといえます。


このページの先頭へ