グルコサミン

注射で行うコンドロイチン

コンドロイチンをどのように摂取するかは、人によって異なります。
とにかく軟骨を食べるという人は少ないかもしれませんが、サプリメントで摂取する人はたくさんいることでしょう。

便利ですし、他の栄養素も一緒に摂取できるので効果的であるといえます。
では、コンドロイチンを注射でも摂取できることをご存知でしょうか。

注射は当然ですが、資格がないと扱うことができません。
ですからコンドロイチンの注射をしてもらいたいのであれば、病院に行く必要があります。
そこで気になるのが、サプリメントとどう違うかという点です。

基本的にサプリメントに関しては、毎日摂取して少しずつ効果を期待できるものになります。
つまり、即効性はありません。

しかし、注射であれば、直接血管に流すわけですので、血管にのってすぐに体内を巡ります。
よって比較的早く効果を期待することができます。

実際に医療の現場でも、あまりに関節が痛む人などに用いられています。
それだけではありません。
美容に関して関心がある人も、美容外科でこのコンドロイチンの注射を打ち、うるおいを保持するようにしています。
ですから、注射という仕方で体内に摂取したいのであれば、医者と相談することが大切です。


このページの先頭へ